アニメ「ゆるキャン△」 公式イラストのモデル地

スポンサーリンク
オススメ場所

浩庵キャンプ場 本栖湖

なでしことリンがはじめて出会った浩庵キャンプ場

浩庵キャンプ場は、富士山と本栖湖の両方が一望できることで人気のキャンプ場。
“千円札の絵にもなっている富士山”が見られます。

Twitterのヘッダー画像

浩庵キャンプ場から見た本栖湖と富士山

瑠璃色に輝く湖水の美しさが素晴らしく、透明度も抜群で深い底まで透けてみえるほどの本栖湖。「浩庵キャンプ場」はそんな本栖湖畔にあって、ウィンドサーフィンやカヌー、パドルボートなどたくさんのレジャー体験ができ、毎年多くの人で賑わいます。光る湖の向こうには見るものを圧倒する富士山の姿が浮かびます。さらに「浩庵キャンプ場」から徒歩30分ほどの場所には、旧五千円札現千円札裏面になった富士山を眺める絶景ポイントも。本物の自然を味わいたい人におススメの無垢の自然が残る場所です。

■桜の見ごろ:4月下旬から5月上旬
■紅葉の見ごろ:10月下旬から11月中旬
 

JR身延線 内船駅

なでしこが高校通学で使用する内船駅

特急「ふじかわ」が停まる駅で「うつぶな」と読みます。
毎年8月15日に行われる「南部の火祭り」の会場の最寄り駅になります。

公式イラスト1

内船駅プラットフォームと身延線

笛吹川フルーツ公園

千明が両手に持ったスイーツが美味しそう!

一年を通して様々なフルーツや花・木を楽しむことができます。
新日本三大夜景にも選出され、夜には甲府盆地の夜景を見渡すことができます。

※くだもの広場施設改修工事のため、入口広場インフォメーション隣の仮店舗にて営業中。
くだもの広場施設改修工事(予定) 平成29年11月6日(月)~平成30年2月15日(木)。

公式イラスト2

笛吹川フルーツ公園からの眺め

甲府盆地の大パノラマが広がる高台に位置する広大な「山梨県笛吹川フルーツ公園」。くだもの広場、くだものについて学べるくだもの館、わんぱくドームにくだもの工房など、季節や気候に左右されず一年中楽しめる明るいガラスドームの全天候型屋内公園のほか、
アクアアスレチック、果樹園も。眼下に甲府盆地の桃源郷と霊峰富士山を望み、夜は新日本三大夜景を眺めながら、本格温泉足湯で、身も心も癒されます。ロードトレインにホテル、恋人の聖地認定スポットもあり家族連れはもちろんデートにも。ドッグランもありペット連れもOK。

施設の詳細を見る

身延橋

日本三大急流の一つ「富士川」に架かる大きな橋です。

身延駅、しょうにん通りからも近いので、天気のいい日には
富士川の流れを見ながらゆっくりするのもいいかも。

公式イラスト3

身延橋付近の富士川河川敷

1話モデルの地はこちら>>>

コメント