【日本全国】都道府県別キャンプ場数ランキング

スポンサーリンク
小ネタ

今回統計の概要

【キャンプ場としての定義】
各都道府県・市区町村・団体等がキャンプ場として指定しているもの。

「一般の利用に供する目的で地方公共団体,独立行政法人又は民間が設置したスポーツ施設」であり、学校の施設や企業職員の福利・厚生用の施設は含んでいない。

統計元は文武科学省(政府統計の窓口e-Stat)より引用

順位 都道府県 キャンプ場数
 総 数 人口10万人
あたり
1 茨城県 163ヶ所 1.79ヶ所
2 北海道 147ヶ所 2.77ヶ所
3 長野県 143ヶ所 7.15ヶ所
4 広島県 102ヶ所 3.64ヶ所
5 宮城県 85ヶ所 3.69ヶ所
6 新潟県 85ヶ所 3.86ヶ所
7 福島県 72ヶ所 4.00ヶ所
8 滋賀県 68ヶ所 4.85ヶ所
9 沖縄県 68ヶ所 4.85ヶ所
10 静岡県 60ヶ所 1.66ヶ所
11 栃木県 57ヶ所 3.00ヶ所
12 東京都 56ヶ所 0.40ヶ所
13 岡山県 55ヶ所 2.89ヶ所
14 山口県 55ヶ所 4.23ヶ所
15 山梨県 51ヶ所 6.37ヶ所
16 青森県 49ヶ所 4.08ヶ所
17 秋田県 47ヶ所 5.22ヶ所
18 兵庫県 45ヶ所 0.81ヶ所
19 山形県 39ヶ所 3.54ヶ所
20 長崎県 37ヶ所 2.84ヶ所
21 群馬県 35ヶ所 1.84ヶ所
22 神奈川県 35ヶ所 0.38ヶ所
23 愛知県 35ヶ所 2.69ヶ所
24 千葉県 34ヶ所 0.54ヶ所
25 石川県 34ヶ所 3.09ヶ所
26 京都府 34ヶ所 1.36ヶ所
27 島根県 34ヶ所 5.66ヶ所
28 岩手県 32ヶ所 2.66ヶ所
29 富山県 32ヶ所 3.20ヶ所
30 宮崎県 31ヶ所 3.10ヶ所
31 岐阜県 29ヶ所 1.45ヶ所
32 鳥取県 28ヶ所 5.60ヶ所
33 福岡県 27ヶ所 0.52ヶ所
34 埼玉県 26ヶ所 0.35ヶ所
35 大阪府 21ヶ所 0.23ヶ所
36 香川県 21ヶ所 2.33ヶ所
37 三重県 20ヶ所 1.17ヶ所
38 愛媛県 17ヶ所 1.30ヶ所
39 大分県 17ヶ所 1.54ヶ所
40 熊本県 14ヶ所 0.82ヶ所
41 鹿児島県 14ヶ所 0.87ヶ所
42 徳島県 13ヶ所 1.85ヶ所
43 福井県 12ヶ所 1.71ヶ所
44 佐賀県 11ヶ所 1.37ヶ所
45 高知県 10ヶ所 1.42ヶ所
46 和歌山県 4ヶ所 0.44ヶ所
47 奈良県 3ヶ所 0.23ヶ所
全国 2,107ヶ所 1.66ヶ所
単位人口:人口10万人あたり (2018)

まとめ

統計が凡そ5年~7年で取る為、2018年の物となり現在の正確な数値ではないのが悔やまれます。
しかし2015年より比べると数十程度全国で増えている傾向にあります。

その他にはやはり、人口が多い地域や開発が進んでいる地域ではキャンプ場の数が少なく、人口あたりの数も減少傾向にあります。(東京、大阪、神奈川等)
これは暗に需要供給というよりも建設立地や土地の確保が難しいのかと思われます。

しかし茨城県などでは100ヶ所を超えるキャンプ場があるのが驚きです。
恐らく海と浜があり、東京等よりは土地の確保がしやすく、近隣より集客もできるためキャンプの立地としては中々好条件なのではないでしょうか。

逆に奈良県は人口も適度に多く、山などの立地も確保しやすいのにキャンプ場数だけでなく人口あたりも最低値なのかが疑問が残ります。
想像にはなりますが、奈良県は内陸県の中でも面積が一番狭く、山岳もあるため思ったよりも土地の確保が難しい、そして平地が盆地のため暑くなりやすく、夏季シーズンなどはキャンプより近隣県へ海水浴などに行くことが多いのではないかと思います。
大規模都市の大阪府が近隣にあるのも大きな要素かと思います。

かなり大雑把なまとめとなりましたが、統計が変わりましたら折を見て更新致します。

【日本全国】都道府県別キャンプ場数ランキング

引用:政府統計の窓口e-Stat
直近人気記事

道志うちくるキャンプ場

【日本全国】キャンプに関心がある都道府県ランキング【2020年6月版最新】

「ゆるキャン△」キャライフ/オリジナルグッズ第一弾!

「某生主」野外でガスコンロ使用し爆発事故

「キャンプ」アウトドア漫画まとめ

「焚き火」防炎or難燃シートについて

「へやキャン△」忙しい人の為の1話~5話まとめ

コメント