キャンプをする上でのあるある(初心者含む)

スポンサーリンク
小ネタ

外の空気も凍える様に冷たくなりましたね。

しかし、実はキャンプシーズン真っ只中でもあります!(特殊)

今の時期は、外の空気が澄んでいて気持ち良く感じます、そんな中で程よく温かくしたテント内でビールをプシュッと開けて飲んだり、美味しいお肉をたらふく食べたり、外の冷たい空気を感じながらのんびり1日を過ごしたり……。

キャンプは不便を楽しむもの。とは誰が言った言葉だったでしょうか。今回、そんな意味深いキャンプでよくある事をまとめみました。

ベテランキャンパーさんも初心者キャンパーさんも、気になっているけど様子見~な人も是非見て行ってください!

キャンプをする上でのあるある(初心者含む) 画像1

初心者あるあるからベテランあるある

キャンプをする上でのあるある(初心者含む) 画像2

・焚き火や炭を見るとキャンプがしたくなる

・必要以上にギアは買わないと心に決める

・いつの間にかギアが増えている

・いつの間にかアウトドアブランドに詳しくなっている

・身近にキャンプ好きが居ることを知り、歓喜と共に身構える

・薪が積まれているのを見てテンションが上がる

・他に人が居なくてどこに設営すればいいのか戸惑う

・キャンプの1日が思いのほか長い

・1日の予定は「料理」か「食事」

出前もいけるのでは?と無粋なことを考える

・思いのほか焚き火から煙が出て焦る

・作った料理が何かしら失敗する

・だけど美味い

・紙皿や紙コップを使用すると消費量が凄い

・思わずキャンプギアをポチっと押している

・テントやタープのヒモで転びかける

・他キャンパーのギアが気になる

・近かったトイレが夜になると遠く感じる

・調子に乗ってガブガブ水分を取ったのを後悔する

・夜空の眺めに感動する

・夜にライトは必須と悟る

・しかしライトに虫が寄ってくる

・テントのような生地一枚でも囲まれていると安心する

・一度テントに入ると大体の事は面倒が上回る

・帰り際に次はあれが欲しいなとギアを検討している

・冬は冷えるというより凍る

・雨の日のテント内は雨音も相まって心地よい

・雨脚が強まるにつれて不安になる

 

キャンプをする上でのあるある(初心者含む)

直近人気記事

「ゆるキャン△」マチアソビCAFE!メニューや店舗詳細

「へやキャン」限定公開!episode0

「2019年」冬キャンプ注意点まとめ

ナイフで薪作り! バトニングのやり方と フェザースティックの作り方

【整理整頓】持ち出しやすく、収納しやすく

コメント